初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

子どもでもわかるSCRATCH入門

32.編集モードで役立つかも知れない情報 その2

プロジェクト (作品) を作成するときに知っていれば役立つかも知れない
そんな情報を取り上げたいと思います。私もよく使うものばかりです。

 

1. コピーを保存

ビジュアルプログラミングである Scratch は、スクリプトブロックを組み立てることで
簡単にプログラミングすることができます。
しかし、弱点もあります。作業のやり直しができないことです。

新しく処理を追加したら、思ったように動かなくなった
というとき、手作業で追加したスクリプトを削除しなくてはなりません。
この方法は失敗すると元に戻せなくなる危険があります。

こんな状況を作らないために、作業する前にバックアップする習慣をつけましょう。
バックアップしておけば失敗した時に元に戻せます。

 

バックアップには「コピーを保存」を使います。
プロジェクトをそのままコピーすることができます。

プロジェクトの編集モードで、
メニューのファイルをクリックしてサブメニューを出します。
そしてコピーを保存をクリックします。

 

scratch 作品のバックアップをする

 

 

クリックした後、少し待つと画面が更新されます。
更新後の画面には、プロジェクトの名前にcopyが付きます。

スクラッチ 初心者 講座

 

 

私の作品を見てみると、オリジナルとコピーが確認できます。

スクラッチ入門

 

 

2. 作品をローカルに保存する

作品をローカル環境 (ハードディスク内) に保存する方法もあります。

私は、作成しているときのバックアップには先ほど説明したコピーを保存を使い、
作品を公開したあとのバックアップは、ローカル保存を使ってます。

 

ローカルに保存するには「手元のコンピューターにダウンロード」を使います。

プロジェクトの編集モードで、
メニューのファイルをクリックしてサブメニューを出します。
そして手元のコンピューターにダウンロードをクリックします。

 

scratch ローカル環境に保存する

 

 

名前を付けて保存ダイアログボックスが開きます。
任意のフォルダを選択した後、保存をクリックします。

scratch 名前を付けて保存

 

これでプロジェクト (作品) がローカル環境に保存されます。
ファイルの拡張子はsb2となります。
これは scratch のバージョンが 2.0 であることを示しています

それから基本的なことですが、保存したフォルダを忘れないようにしましょう。

 

 

3. 作品をローカルからアップロードする

ローカル環境に保存した Scratch ファイルをアップロードする方法です。

プロジェクトの編集モードで、
メニューのファイルをクリックしてサブメニューを出します。
そして手元のコンピューターからアップロードをクリックします。

 

scratch ローカルからファイルをアップロードする

 

 

ダイアログボックスが開きます。
任意のファイルを選択して開くをクリックします。

scratch ローカル保存

 

 

現在のプロジェクトに上書きして良いか確認があります。

scratch ファイルをアップロードする時の注意

上書きして良いならOKをクリックします。

上書きすると現在のプロジェクトは完全に消えてしまいます
注意してアップロードしましょう。

 

 

4. スプライトの名前を変更する

スプライトの名前を変更する方法です。

スプライトを選択すると、左上にiマークが表示されます。
このiマークをクリックすると、スプライト情報が表示されます。
この中の名前欄に任意の名前を入力します。

 

scratch スプライトの名前を変更する

 

 

名前を「1-Glow」から「選んだ番号」に変更すると次のようになります。

scratch スプライト名を変更した場合

 

スプライト名を指定するスクリプトにも反映されます。

スプライトの名前を変更した場合

 

 

5. コスチュームの名前を変更する

コスチュームの名前を変更する方法です。

名前を変更したいコスチュームを選択します。
コスチュームエディタの左上に名前の欄があります。ここに任意の名前を入力します。

 

scratch コスチュームの名前を変更する方法

 

 

コスチュームの名前を変更するとスクリプトにも反映されます。

コスチューム名を変更して分かり易くする