初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

子どもでもわかるSCRATCH入門

5.Scratch のスプライトについて学ぼう

Scratch (スクラッチ) には、スプライトという便利な機能があります。
スプライトとは何なのか
スプライトはどのように使うのか
を説明していきます。

 

 

1. スプライトって何だろう

スプライトについて簡単に言ってしまえば
キャラクタ (画像) を表示する (操作する) 機能のことです。
特徴としては、他の絵に影響されず自由に動かしたりすることが可能です。

Scratch の場合、スプライト単位で操作することが前提になっていて
絵を動かしたり、見た目を変えたりすることができます。
また、当たり判定やイベントに対する処理を設定することもできます。

Scratch のステージは、スプライトと背景が合わさって作られてます。

Scratch スクラッチ入門

 

 

2. スプライトを動かしてみよう

スプライトがどんなものか知るには、さわってみるのが一番だと思います。
これを読んでいるみなさんも一緒に、説明と同じように試してみて下さい

それでは作るをクリックして、新しくプロジェクトを作成して下さい。

scratch スプライトを動かしてみよう

 

新しいプロジェクトを開くと、ステージにはネコのスプライトが配置されています。

scratch 新しくプロジェクトを作る

ステージの下には、ステージで使われているスプライトの一覧が表示されてます。
新しく作ったばかりだとネコのスプライトが1つあるだけです。

 

イベントをクリックして旗がクリックされたときを右のエリアに移動します。

scratch スクラッチ入門

 

制御をクリックして10回繰り返す旗がクリックされたときの下に移動します。

scratch 初心者向けのプログラミング

 

動きをクリックして10歩動かす10回繰り返すの中に配置します。

初心者プログラミング入門

 

ここで実行してみましょう。ステージの右上にある旗のアイコンをクリックします。

scratch で簡単プログラミング制作

実行するとネコが少し右へ移動します。

スプライトを動かす

どうでしょう?
ネコが動いている所を確認できましたか。
何回か旗のアイコンをクリックしてみましょう。

どんどん右へ進み、そして右端へ隠れてしまいます。

スプライトをプログラムで動かす

そんな時は、動きの中にあるスクリプトでx座標を0にするをクリックして下さい。
ステージの中央にネコが戻ります。

 

 

3. ネコをウロウロさせよう

ステージの端から端までの間で、ネコをウロウロさせてみます。

制御をクリックしてずっとを移動します。

初心者向けscratch入門

 

10回繰り返すの中の10歩動かすを、ずっとの中に配置します。

スクラッチはブロックを組み立てるように作る

 

10回繰り返すを消します。
消し方は、スクリプトの一覧が表示されている所へ移動するだけです。
その後、ずっとのスクリプトを旗がクリックされたときにくっ付けましょう。

小学生プログラミング入門

 

この状態で実行すると、ネコが端へ移動するだけなので
端に着いたら跳ね返るようにします。

scratch 壁で跳ね返らせる

動きをクリックしもし端に着いたら、跳ね返る10歩動かすの下に移動します。

 

これでネコがウロウロするようになります。
下のサンプルと同じように動けば成功です。

画面が表示されない場合はここをクリック

 

 

このサンプルだと右端から跳ね返ったとき、ネコが逆さになってしまいます。
逆さにならないようにします。

scratch 左右反転のみ

回転方法を左右のみにする旗がクリックされたときの下に移動します。
これで跳ね返りのとき、逆さにならず左右反転のみ行われます。

画面が表示されない場合はここをクリック

 

 

同じものが作れましたか?
説明を読むだけでなく、実際に行ってみると色々と発見があると思います。
是非試してみて下さい。