初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

Small Basic 入門

26.メテオゲームを作ろう その7

 

メテオゲームを作ろう その6 ] の続きです。

 

ウィンドウサイズを固定しよう

Windows 画面の右上には、閉じるボタンや最大化ボタンがあります。
(メニューの中にもあります)

 

ウィンドウを最大化するボタン

 

最大化ボタンを押すと画面全体に表示されます。

 

最大化ボタンを押した状態

 

背景の無いところまでしっかり見えてしまいます。
(試したことが無い人はやってみて下さい)

これではマズイので最大化できないようにします。

 

ウィンドウを固定する方法

 

GraphicsWindow.CanResize を使います。(14行目)
false を設定するとサイズの変更ができなくなります。
true を設定すると変更できるようになります。

 

 

完成しました

完成です。お疲れさまでした。
プログラムを発行しましたが、ネット上では動きません。
(実際には動いてますが、絵が表示されないので見えないのです)

メテオゲーム

 

プログラム全体の確認用として使いましょう。

 

 

改造しよう

毎度おなじみの話となりますが、課題のプログラムを動かしているだけでは
なかなか身に付かないと思います。
自分で考えながらプログラミングすることでスキルは伸びて行きます。
ということで、どんどん改造しましょう。

 

改造の例です。

・無敵アイテムを出す。拾うと一定時間、無敵になる。
・得点アイテムを出す。拾うとスコアに加算される。
・得点アイテムを拾ったとき +1000 のような表示をする。
・スコアを Shapes を使ってゲーム画面上に表示する。
・隕石や自機の絵を自分で用意したものに変更する。
・ビームを発射し隕石を破壊できるようにする。

 

改造にはまだ説明されていない命令を使うこともあると思います。
Small Basic の命令をネットで検索することをおすすめします。

 

 

おまけ

なにか忘れているなぁ、と思っていたらサウンドを入れ忘れてました。
ゲームにはBGMやSE(サウンドエフェクトのこと。爆発音やビーム音など)があると
ぐっと雰囲気がよくなります。
いつか別のゲームで、サウンドの入れ方を説明したいと思います。

 

ところで Small Basic でも簡単に音を出すことができます。
4種類の音が用意されているので鳴らしてみましょう。
Sound というものを使います。

 

音を鳴らす

 

色の付いている行が音を鳴らしています。
4行目の Sound.PlayChimeAndWait() はチャイム音を再生(鳴らす)し終わるまで
処理を待ちます。
なお、音を再生するたびに止めたくないときには Sound.PlayChime() を使います。
ゲーム中に使用するならこちらでしょう。

 

試しにメテオゲームに入れてみましょう。
スコアが 1000 増えるたびにチャイム音2を鳴らしてみます。

 

ゲームでチャイム音を鳴らす

 

110行目でチャイム音2を鳴らしています。PlayChimesAndWait ではないので
音を再生しても止まりません。

こんな感じで使えます。
クリック音はボタンが押されたときなどに利用するといいでしょう。