初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

Small Basic 入門

6.日本語入力できないとき

 

Small Basic では、メッセージなどに日本語の表示ができます。
プログラムの説明を書くコメントにも、日本語を使える訳ですが
ときどき、日本語入力への切り替えが出来なくなる現象が発生します。
(使っている環境によって発生しない場合もあります)

 

日本語入力できないときの対処法

私がよく体験する現象は、実行した後にプログラムの修正をしようとしたら日本語入力の
切り替えができなくなっている、というものです。

このような場合になったら、次の画像で示す所を1回クリックしてみて下さい。

small basic 日本語入力できないときの直し方

 

これでまた日本語入力への切り替えができるようになると思います。

これでもダメという人は、次のような対応方法があります。

・Small Basic を再起動する
・他のテキストエディタで日本語文字を作成して、コピー&ペーストする
・Small Basic のエディタ上で日本語入力が可能なとき、コメント欄に必要な
日本語文字を用意しておき、後でコピー&ペーストする

 

対処方法としてはこんな感じでしょうか。
無料で使える Small Basic ですが、マイクロソフトさんには早くこの不具合を
直してもらいたいものです。

 

 

日本語を使うときの注意点

ついでに日本語を使うときの注意点を書きます。
次の画像をみて下さい。

日本語を使うときの注意点 small basic

 

たった一行のプログラムですが、実行するとエラーが発生しました。
このエラーは、ダブルコーテーションやカッコを日本語で書いてしまったことが原因です。

 

記号には全角を使わない

 

見た目は分かり辛いのですが、ダブルコーテーション(")とカッコを全角(漢字)で
書いています。
見た目は似ていても、全角半角はまったく違うので、きちんと切り替えて
半角のダブルコーテーションやカッコを使いましょう。

 

 

コメントとは

先ほど「コメント」という言葉を使ったので、ここで説明します。

コメントとは、注釈(補足・説明・解説)のことです。
プログラム上にコメントを書くことで、あとで見たときにプログラムの動きを
理解しやすくします。

 

コメントとは small basic

 

このようにプログラム中に注釈を書き込むことができ、
実行時、コメント部分は無視されます
3行目を見てください。行の途中からコメントを書くこともできます。

プログラムにコメントを付けることはとても重要です。
プログラミングで一番大切なことは何ですか?と質問されれば
「コメントを付けることです」
と迷わずに言うでしょう。

 

 

カーソルが動かないときには

プログラムの編集中、「カーソルが動かない現象」が発生しました。
ある場所で左へ動かそうとしても止まってしまうのです。

 

カーソルが動かない small basic

 

2行目の日本語を変更した後、4行目の「ね」の位置へカーソルを移動できなかったので
日本語に関連した不具合だと思います。

 

不具合の対応策としては、その場でなにか文字を入力して消すだけで解消されます。

日本語が変更できなくなったときの対処法 small basic

上の例では aa と入力して、それを消したら「ね」を変更できるようになりました。