初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

Visual C# 2017 入門

12.ハイ&ローゲームを作ろう その5

 

今回は [ ハイ&ローゲームを作ろう その4 ] の続きです。

ここからはゲームとしての形や流れを作っていきます。

 

フォームの Load イベントを使おう

どんなプログラムでも初期設定をする必要があります。
VC# の場合、フォームの Load イベントを使うのが一般的です。
理由は、フォームが作られたとき、最初に1回だけ実行されるからです
使い方ですが、実はすでに使っています。

[ はじめての VC# プログラミング その2 ]

このページの「メッセージボックスを表示させてみよう」の所です。

 

 

実際に Load イベントを使ってみましょう。
フォーム上の何もない所でダブルクリックしてください。

 

vb Loadで初期処理を行う

 

 

コード編集画面に切り替わり、Form1_Load が追加されます。
このメソッドの中に初期処理を書きます。

 

ゲームのための初期設定を行う

 

2つのラベルに問題となるメッセージ(文字列)を代入します。
変数 kazu の中には 2を代入していますが、これはテストするための仮データです。

 

 

では実行してみます。

 

load イベントで初期化

 

ラベルの内容がプログラム通りに変更されました。
ちなみに、IDE 上でラベルの Text プロパティを直接書き換えても同じことが
できます。

 

 

以前、メッセージボックスを表示させたとき、
OK をクリックした後にフォームが表示されたのを覚えてますか?
この処理の順番は、あのとき説明できませんでした。(まだ難しかったので)
ここでやっと説明できます。
理由は Form1_Load の中にメッセージボックスの命令を書いたからです。
Form1_Load の処理が終わらないとフォームは表示されません。
メッセージボックスが開いている間は、処理が止まっていたのです。

 

 

ボタンの表示を変えよう

2つのボタンの表示を HIGH と LOW に変更します。
今回はプログラミングするのではなく IDE 上で変更します。

 

button1 をクリックしてプロパティを表示させましょう。
一覧の下の方にある Text プロパティを探し出してください。
そして内容を button1 から HIGH に変更します。

 

vb ボタンの表示を変更する

 

 

プロパティを変更すると次のようにボタンの表示が HIGH に変わります。
button2 も同じ方法で Text プロパティを LOW に変更しましょう。

 

vb ボタンのプロパティ

 

 

実行してボタンの表示が変わっていることを確認しましょう。

 

vb ボタンのテキストプロパティ

 

 

これで Text プロパティは、プログラムと IDE の2つの方法で書き換えたことになります。
2つの方法の使い分けは次のように考えてください。

・実行中、表示を変えないなら IDE で変更
・実行中、表示を変えることがあるならプログラムで変更

 

 

コメントを入れよう

プログラマーになりたい!

と思っている人におすすめしたいことがあります。
それはプログラムの中にコメントを入れることです。
なんか面倒くさいと思うかもしれませんが、これは自分自身が得する行動です
だまされたと思ってコメント入れてみましょう。
(注:プログラマーを目指していない人も、入れた方がいいですよ)

 

コメントの入れ方ですがスラッシュ ( / ) を使います。(半角です)
1行単位でコメントを入れる場合にはスラッシュを2つ続けて( // )書きます。
スラッシュはキーボードの種類にもよりますが、だいたい Lキーの右下にあります。

 

アポストロフィの入力方法

 

 

コメントの内容は、そこの場所でどんな処理が行われているか
何に使われているか、などを書き込みます。
試しに、作成中のプログラムにコメントを4つ入れてみましょう。

 

vb コメント アポストロフィ

 

 

スラッシュ // は行の先頭に入れます。
行の途中に入れても有効です。
つまり、スラッシュ // を入れた場所から後ろがコメントとして扱われます

コメント部分は実行のとき処理されません。
また、注釈としてだけでなく、一時的に処理させないように
プログラムをコメントにする使い方もあります。

 

 

それから複数行をコメントにする方法もあります。
スラッシュアスタリスク(/*)からアスタリスクスラッシュ(*/)の間は
すべてコメント扱いになります。
Form1_Load の内容をすべてコメントにしてみます。

 

複数行のコメント

 

これで実行すると Form1_Load には何も設定されていないことになります。
試してみましょう。
確認できたら /* */ は消しておきましょう。