初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

VisualBasic 2015 入門

3.はじめての Visual Basic プログラミング

 

Visual Basic は簡単なものから本格的なアプリまで作れます。
そのためツール自体は高機能な作りになっています。
つまり、使いこなすために少し頑張りましょう、ということです。

 

 

インストールした Visual Studio はどこ?

Visual Studio Express をインストールしたあと、起動しようとしたら

あれ、Visual Studio ってどこに?

って探しました。
少しして見つかりましたが、ちょっとしたトラップです。(嘘です)
アプリの名前が VS Express for Desktop だったので気が付かなかったのです。

 

Visual Studio は VS と略される

 

Visual Studio Express という名前が VS Express に略されるとは思いませんでした。

それから、今このときでも Visual Studio って何? Visual Basic は?
と思っている人もいると思います。
Visual Basic は Visual Studio の中にあります。

 

 

新しいプロジェクトを作ろう

プロジェクトという言い方、なんかカッコイイですよね。
プロジェクトって「計画」などの意味がありますが、Visual Basic でプログラミング
するとき、プロジェクトという単位で管理されます。

どんなに簡単なアプリを作っても、いくつものファイルが作られます。
それらをプロジェクトとして1つにまとめておくのです。

 

では Visual Studio を起動しましょう。
起動すると次のような画面になります。
バージョンの違いにより画像とことなる部分もあると思いますが
気にせず進めましょう。

Visual Studio を起動してみる

 

 

新しいプロジェクトを作るには、次をクリックします。

新しいプロジェクトの作り方

 

 

クリックすると次の画面に切り替わります。

Visual Studio で新しいプロジェクトを作成する

 

 

次にテンプレートを選びます。
これはどのプログラミング言語で作るかを決めます。Visual Basic をクリックしましょう。

Visual Basic を選択する

すでに気付いていると思いますが、Visual Studio をインストールすると
Visual Basic の他に Visual C# や Visual C++ も入ってたりします。

 

 

次に Windows フォームアプリケーションをクリックします。

Windows フォームアプリケーションを作る

 

 

ここで画面の下部に注目してください。
プログラムの名前と保存場所が自動で決められてます。

プログラムの名前と保存場所

名前と場所は、好きなように変更してください。
このままでもOKです。

 

 

最後に右下にあるOKボタンをクリックします。

visual basic で新しくプロジェクトを作成する方法

 

 

これで新しいプロジェクトが作成されて、次の画面に切り替わります。

新しいプロジェクト作成方法

 

この画面をメインに Visual Basic プログラミングをしていくことになります。

 

説明が長くなったので次回に続きます。