初心者のためのゲームプログラミング入門

プログラミングとゲームの杜

初心者のためのプログラミング入門 & ゲームプログラムの作り方入門

Processing 入門

3.Processing を始めよう

 

いよいよプログラミングする訳ですが、はじめる前に注意があります。
説明にでてくるプログラムは、入力して実行してみてください。

私の持論に「プログラムは頭と指先で覚える」というのがあります。
実際に指でプログラムを入力して実行するほうが、ただ読むより覚えが早い
という考えです。
物は試しです。だまされたと思ってやってみましょう。

 

 

線を引いてみよう

いきなりですがプログラムしてみましょう。
すぐに始められるのも Processing の良い点です。

line ( 0, 0, 100, 100 );

と入力して実行してみましょう。

 

processing 使い方

 

 

なにも問題がなければ次のように表示されます。
たった1行ですがプログラムを入力して実行したのです。

 

processing 初心者向けの説明

 

 

この段階でうまくいかない人もいると思います。
それは、カンマ・セミコロンがよく分からなかった人です。
行の最後にはセミコロン、パラメータを区切るのにはカンマを使います。
今後、ピリオドは小数点で使います。

 

processing入門 セミコロン分からない

 

 

 

それでは、実行したプログラムを止めます。
実行結果のウィンドウの右上xをクリックするか、実行ボタンの右にある停止ボタンを
クリックすれば止まります。

 

processing プログラムを止める

 

 

エラーについて

プログラムに間違いがあると実行できません。
一般的にエラーと呼ばれているやつです。
重要なことなので、実際にエラーを出して確かめてみましょう。

 

まず、行の最後にあるセミコロンを削除してください。
すると、下のほうにエラーが表示されます。
ただし、カーソル行にあるエラーしか表示されないので注意が必要です。

 

processing入門 セミコロンを忘れるとエラー

 

 

プログラムの中にあるエラーを見つけるには
一番下にあるエラータブをクリックしてください。
すると、エラーの内容と発生している行が表示されます。

 

processing入門 エラーを調べる

 

エラーについては奥が深いので、またあとで詳しく説明したいと思います。

 

 

とりあえず何か描いてみよう

プログラムの方法が分かったところで、とりあえず何か描いてみましょう。
次のプログラムを入力し実行しましょう。
線を描く命令を2つ使ってxにしてみました。

 

processing入門 丸や四角を描く

 

 

次は四角を描く命令 rect です。
前の2行を消して次の行を入力し実行しましょう。

 

processing入門 四角を描く

 

 

次は円を描く命令 ellipse です。
前の命令を消して、新しく入力し実行しましょう。

 

processing入門 円を描く

 

絵を描くための命令を一部紹介しました。
ただ、これだけの情報では何もできないと思います。
今後は絵を描くために必要なことを説明していく予定です。

 

なんとなく仕組みが分かった。他の命令も知りたい。
というのであれば
Processing 公式サイトのリファレンスを見るといいでしょう。

 

processing入門 リファレンスを見る